ホーム

 

デザイン
カレンダー
シネマ
趣味あそび
動き感動
リンク
tomodati地球はともだち
チャリティ・カレンダー展
i-design room
池田秀夫デザイン室
ありがとう

134-0085
東京都江戸川区南葛西7-1-7-213


Copyright(c)1998-2016 i-design room.
All Rights Reserved.


『俳句界』で秀逸をいただいた二句。

『リスボンに誘われて』 監督:ビレ・アウグスト

橋から身投げしようとする女性を助ける。後刻、彼女の一冊の本を手にしたときこぼれたリスボン行きの切符。
その切符を女性に届けに駅に行ったが彼女は現れず、衝動的に列車に飛び乗ってしまった高校教師ライムント。
著者はすでに亡くなっていて、1970年代の若い頃、ポルトガルの独裁政権に抵抗するレジスタンスに加わっていた。ライムントは、現在の仲間達を一人ひとり尋ね歩く中、彼らの、友情、恋、裏切り・抵抗の人生を
必死に生きていた様を知る。
原作「リスボンへの夜行列車」を、哲学的なミステリー・上質なヒューマンドラマとして映画化。
「サラの鍵」以来の最高傑作!