思い出の10秒映画

 
 
 

コレリ大尉のマンドリン
 

第二次世界大戦下のギリシャ・ケファロニア島はイタリア軍とドイツ軍によって占領されていたが、イタリア軍の指揮官・コレリ大尉は、マンドリンを得意とし、島民とも親しくする屈託のない人物だった。島民と占領軍将兵との牧歌的な日々は、やがてイタリアの単独降伏によって一変する。